私が美容院でくつろげる理由

公開日: : ネイル 資格

私はとある美容師さんに十年近く担当してもらっています。

一度、通っていた美容院が閉店することになって、その美容師さんは別の働き口を探さなければならなくなりました。

ですが、私は気心の知れたその人以外に担当してもらう気はなかったので、自分もその人の転職先へ移ることにしたのです。

その美容師さんは丁寧にも転職が決まると私に手紙をくれ、無事に新しい場所で再会できました。

美容院というのは、ただ髪を切ってもらいに行くだけの場所ではなく、信頼の置ける美容師さんと世間話やお互いの近況などを語り合う、心のつながりを求めて行く場所なのではないでしょうか。

友達のように頻繁に会うわけではなく、一ヶ月か二ヶ月に一度ぐらいしか会わない関係だったとしても、気心知れた人と会って話すというのは人間にとって大切なことだと思います。

思えば、ハサミという凶器を持った他人が自分の無防備な頭を触るわけですから、美容院という場は何よりも自分と美容師さんの信頼関係が必要な空間なのです。

美容師さんが店を移るのであれば自分もその店に移る、というぐらいの絆があってもいいと思います。

今では、その美容師さんと長年築いてきた信頼と友好関係もあって、頭を触られている間でもまるで自分の部屋のようにくつろいで、気兼ねなくリラックスすることができています。

関連記事

セルフネイルは家にある物でお手軽に

私は独学でジェルジェルネイルをやっていたんですが、ちゃんと基礎知識が付いていなかったので、ネイルアー

記事を読む

ネイルをしてないと気持ちがしゃきっとしません

私はセルフネイル派歴15年です。 基本、手はお上品なのが好きなのでピンクやベージュ、ペディキュ

記事を読む

私の行っている美容院が苦手な理由

私は美容院に3ヶ月に1回のペースで通う様にしています。 本当はもっと頻繁に通う様にしたいと思っ

記事を読む

他社のジェルネイルを併用するなというけれど…

剥がせるタイプのジェルネイルを、3か月くらい前に買ってみました。 ジェルを塗る前のサンディング

記事を読む

美容院って人間関係厳しそうだな

美容院に行った時のことです。 けっこうおばちゃんと言ってもいいくらいの年齢の方が担当してくれました

記事を読む

PAGE TOP ↑