女性に人気のネイルアートについての概要と歴史

公開日: : ネイル 資格

ネイルアートは、主に女性に人気の爪に化粧などをしたり、装飾を施すアートのことです。
このような作業を好んで自分からする女性も多いようですが、人気アートのため専門店が沢山あります。

このネイルアートを職業にしている人たちのことを一般では、ネイリストと呼んでいます。

このように素人からプロまで人気のあるネイルアートですから、専門用品も市販されていて、気軽に購入し始めることが出来ます。

例えばネイルアートの中でも、素人が簡単に施術を行うことの出来るジェルネイルは、セルフジェルと言われて流行のアートとして有名です。

このように現代で非常に人気のあるアートであるネイルアートの始まりは、古代のエジプトにまで遡ります。
古代からエジプトには、人の爪に色を着けて飾るという文化があります。

着色の原料となるヘナは、ミソハギ科の植物でタトゥー、マニキュアなどの染料として使用されて、身分の高い人ほど色の濃い着色を施していたと見られます。

そしてヨーロッパで18世紀頃に、現在日本で流行っているようなネイルアートが広まったとされています。

日本には平安の時代に伝来され、植物のホウセンカ、紅花の花の汁を原材料に爪に着色していたと見られます。

 

関連記事

美容院って人間関係厳しそうだな

美容院に行った時のことです。 けっこうおばちゃんと言ってもいいくらいの年齢の方が担当してくれました

記事を読む

ネイルで輝く女性になるネイルでお洒落な女性になる

私がネイルに目覚めたのは数年前で、その時初めてネイルサロンなる所に足を踏み入れ、両手を単色塗りしても

記事を読む

他社のジェルネイルを併用するなというけれど…

剥がせるタイプのジェルネイルを、3か月くらい前に買ってみました。 ジェルを塗る前のサンディング

記事を読む

長持ちしてオシャレなジェルネイル

子育ての忙しさから、普段から爪のお手入れはかなりおろそかになっており、またオシャレをする事よりも子供

記事を読む

セルフネイルは家にある物でお手軽に

私は独学でジェルジェルネイルをやっていたんですが、ちゃんと基礎知識が付いていなかったので、ネイルアー

記事を読む

PAGE TOP ↑